誰でもできる男性ホルモン(テストステロン)の増やし方

スポンサーリンク
その他

男らしさに欠かすことができない男性ホルモン(テストステロン)を増やし方をわかりやすく解説していきたいと思います。

男性ホルモンは夜の生活を豊かにするためにも必要不可欠でありますが、20歳をピークにその後は減少の一途をたどっていきます。

しかしながら普段の生活を気をつけておけば減少を最小限に抑えることができます。

ここでは普段の生活から男性ホルモン(テストステロン)を増やしていくための方法をお伝えしていきますね。

睡眠をよく取る

まとまった睡眠をとることによって疲れとストレスが軽減されて男性ホルモンの値が上昇しやすくなります。

熟睡できているかも大きなポイントになるので、普段から眠りが浅いという方は枕を変えたりベッドマットを変えてみたりして環境を整えてみてください。

栄養補給する

男性ホルモンを増やすためにはその材料となる栄養素をしっかりとっておく必要があります。

ざっくり言うとタンパク質(アミノ酸)、亜鉛などのミネラル、ビタミン類などが必要になります。

つまり普段の食事から肉や野菜をバランスよく摂取する必要があるということですね。

栄養が偏っているという方は意識してメニューを組み立ててみてください。

なおアルコールを摂取すると男性ホルモンの値は下がると言われているので過度な飲酒は控えたほうが良さそうです。

適度な運動を取る

運動不足による筋力低下は男性ホルモンの値を大きく減少させてしまいます。

筋肉からは男性ホルモンが出ることも知られており、有酸素運動よりは無酸素運動を行った方が男性ホルモンが出やすいと言われています。

そのため運動不足であると感じている方は筋トレなどを行って男性ホルモンの分泌を促しましょう。

新しいことにチャレンジする

新たなことにチャレンジすることで男性ホルモンが増えると言われています。

毎日の慣れ親しんだ行動よりも刺激を与えてあげることでホルモンの分泌を促すんですね。

またスポーツの応援などでも男性ホルモンの値が上昇することが分かっています。

なので普段スポーツを見ない方は新たに地元のプロスポーツチームなどを応援し始めると効果的かもしれませんね。

 

以上のようなことを心がけると男性ホルモン(テストステロン)の上昇につながっていきます。

大事なのは規則正しい健康的な生活を送るということなので、仕事の関係場すべてをこなすのは無理かもしれませんが何か一つでも改善すれば1ヶ月後2ヶ月後には目に見える成果が現れてくると思いますよ。

コメント

  1. […] […]